岡山市東区にあるドッグラン「BOWWOW」(バウワウ)を取材に訪ねました。
いったいどんな楽しいところなのかと、私たちペトカ編集部のスタッフたちもわくわく(どきどき?)しながらお邪魔いたしました。
ドアを開けると大きな白い犬が元気よく尻尾を振りながら迎えてくれました。

ドッグラン BOWWOWのオーナーである市川さんにお話を伺いました。


ドッグランをはじめたきっかけを教えてください。

(市川)

のんびりとおおらかな場所でしょ、このあたりは。
こんな広々とした場所で、犬が楽しそうに走っている様子を眺めることが出来たらいいなあ~と、そんなことを考えたことがきっかけでした。自分だけでこの景観を独り占めするのはもったいない、多くの人々に知ってもらい、楽しんでいただきたい。そしてさらに遊んでいる犬を眺めるのなら、コーヒーを飲みながらがいいなぁ・・・と次々とイメージが膨らんでいきました。
ここには街中では味わえないような広がりがあります。目の前に流れている川や山々の景色も楽しめますので、多くのかたがたに楽しんでいただきたいですね。


道路が横を走っていてもここは一段高く丘のようになっていて、車の往来の様子は見えませんね。

(市川)

建物にもこだわりました。木をふんだんに使った室内や、冬には薪ストーブで暖を楽しめたりと、人にもそして愛犬にも優しい過ごしやすさを考えました。
外で元気に走り回るワンちゃんをながめながらこのカフェでお茶を飲んで、 ご自分の飼っておられる犬を通して皆さんがお友達になり、情報交換や愛犬との暮らしを語り合う場所になればと思っています。


「ドッグランに連れていって愛犬を遊ばせてみたい、でもなんだか行きにくい」と感じておられるかたに、アドバイスをお願いします。

(市川)

まず、飼い主さんのマナーとして、おしっことウンチの後始末は必ずご自分でということですね。おしっこは、ペットボトルの水をかけて流す。ウンチはきちっと取り指定の場所に捨てて、そのあと水をかける。いわば基本のルールです。
そして、バウワウにこられるかたで「うちの子、ドッグランは初めてなんです」というかたは多いですね。小型犬の場合は、室内で飼っていて外で走ることはないうえに、よその犬と遊んだ経験もないようなワンちゃんがほとんどです。
そこで、はじめての場合は、飼い主さんがワンちゃんを抱っこして、「小型犬エリア」に入っていただきます。ここはフェンスで区切られたドッグラン入門用スペースです。すると、フェンス越しに色々な犬たちがあいさつに来ます。この時点で恐がるようなら、この日はここまで。決して無理はしません。このようなことを繰り返していくと、最初は怯えていたワンちゃんも、次第に慣れていきます。ほとんどの犬が三回目までには必ず慣れます。
そして、よその犬といっしょに仲良く走っている愛犬の姿を見たら、飼い主さんはもう満面の笑顔で「よかった~」と感動されます。そういえば、この様子は幼稚園にはじめて通う園児ちゃんみたいですね。なんだか私はその園長先生のような気がします(笑)。
子供さんが親御さんにそっくりなように、ワンちゃんと飼い主さんも似ているんですよ。このあたりは人間の子供と一緒ですね。
初心者の方には、まずはあいさつのしかたから教えます。犬の場合、お互いのお尻の匂いをかぐことがごあいさつにあたります。そこで相手の年齢や性別やどんな種別なのかを知って、そこから犬同士の社会性を身に着けていきます。
そうやって犬同士でじゃれあいながら走ると、普段のリードにつながれての散歩とは全くちがう感覚なんでしょうね。ストレス解消とリフレッシュで心から満足できたのか、その日の夜は爆睡っ!(笑)というワンちゃんが多いそうです。
ドッグランは、そういった意味でも犬と人間がいっしょに生活していくうえで必要な場所だと思います。
人間の子供が成長していくときに、幼稚園、スポーツクラブ、いろいろな学校 入学、卒業・・・と社会性を身に着けていくように、犬の社会でもコミュニケーションを経験させることが大切だと私は思います。犬同士をきちんとあいさつさせれば、互いに上下関係を知って無駄なケンカなどはしなくなります。もちろん、じゃれあいがエスカレートしてケンカになったら止めに入りますが、そこまで大変になったことはないですね。


ご利用上での注意事項とか、「この点は必ず守って欲しい」ということはなんでしょうか?

(市川)

ワクチンの接種を必ず行ってほしいということですね。「この場所で遊んでいる子(ワンちゃん)たちはみんな健康な子たち」ということが、お客様同士の安心感に繋がります。そこで、どの飼い主のかたにも愛犬の予防接種の証明書を年に一度は必ず提示いただいております。「狂犬病」と「ワクチン」の2種類の予防接種ですが、あえてこのあたりのことは厳しくお願いしています。当店が病気などの感染の場になっては大変なことなので、これらを含めた衛生面には特に気をつけています。
夏には犬用のプールも開かれますので、皮膚病の予防なども必ずお願いしています。それから、躾のためのおやつを持ってこられるかたがおられますが、「おやつをよそのワンちゃんに食べさせないでね」、ということでしょうね。「うちの子はおやつをあげないようにしている」というルールで育てておられる飼い主さんも多いようです。予定外の時間のおやつや、人間の食べるお菓子など、犬の口に入るものには極力注意しなければいけませんね。
そして、当店のホームページに注意事項を掲載しておりますので、ご覧ください。そして、不安なことがありましたら、遠慮なくお電話でお問い合わせください。
まだ子供のワンちゃんでも2回目のワクチン注射が済んでいればOKです。3ヶ月くらいの子犬もこられています。犬同士で早くから触れあったほうがコミュニケーションがうまくいきますので、早ければ早いほどいいですね。
さすがに日曜日や祝日は多くのかたがいらっしゃいますが、平日ならすいていますのではじめてのかたはおすすめです。
夏場の営業時間は夕方の7時までです。午後4時を過ぎると、このあたりは陽が翳り涼しい風が吹いて気持ちがいいですよ。それから、肥満犬の飼い主さんは、ぜひワンちゃんを連れてきてください。ベテランのかたから遊び方・飼い方など教えてもらえますよ。きっとためになると思います。


そのとき、たまたまこられていたお客様から「ここのお店は、食事やドリンクもおいしいですよ」との声がかかりました。
「パスタセットやフォカッチャ、ワッフルなど本当においしいよ!」とのこと。

(市川)

そうですね(笑)。もちろんお食事だけにこられるお客さんもおられます。犬を飼いたいけれど飼えない、でもここでワンちゃんたちが走っているのを見ていると楽しい・・・というお客さんですね。そんなかたももちろん大歓迎ですので、ぜひ美味しいコーヒーを飲みに来てください。


Information

BOWWOW(バウワウ)

【ホームページ】 http://www.megaegg.ne.jp/~dogrunbowwow/