今回の特集は「美術館」。
「なぜペットサイトで美術館?」と思われた方もいらっしゃるかと思います。ごもっとも、実はこの美術館、とってもかわいい”招き猫”たちを展示している「招き猫美術館」なのです!
猫が大好きな方ならきっと訪れたくなるに違いないこの美術館について館長に紹介していただきました。

招き猫美術館ご紹介

皆様は、招き猫の由来をご存知でしょうか?色々な説があるようですが、有力なものとして伝わっているものを紹介します。

江戸時代の初期、今の東京都世田谷区に豪徳寺という貧しい荒れ寺がありました。和尚さんは大変な猫好きで、自分の食事を分け与えるくらいにかわいがっていたそうです。さて、ある夏のこと。大名の井伊直孝の一行がこの寺の前を通りかかったとき、門の前で猫が手招きをしています。一行は何かと思い、この寺に入っていきました。和尚が、お茶や説法でおもてなしをしていると、外は突然の激しい豪雨。
「猫のおかげで雨宿りが出来、ありがたいお話が聞けた」と直孝はたいそう喜んだそうです。このことがきっかけとなって、豪徳寺は井伊家の菩提寺になりその後は大いに栄えました。
和尚はこのときの猫をモデルに置物を作ったところ、「吉運を招く」と津々浦々に広がっていったそうです。

当館が所蔵している招き猫はざっと700体。商売繁盛、縁起物としての招き猫のイメージが強いですが、その姿・表情はバラエティーに富んでいます。置物とはいえ、多くのかたがたの願いを受け取って、じっと黙ってたたずんでいるのが招き猫。これだけ多くの招き猫が集まっている当館なので、きっとご来館いただいたかたがたのもとには多くの幸せが訪れることでしょう。
猫好きなかたもぜひ一度、当館の招き猫たちに会いに来てみてください。楽しくユーモラスな猫たちが皆様のお越しをお待ちしています。



Information

招き猫美術館

開館時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:水曜日、年末(お正月・祝日・お盆は開館)
入館料:一般600円 小中学生300円
住 所:岡山市北区金山寺865-1
電話番号:086-228-3301
【ホームページ】 http://www.manekineko-m.jp/